menuebn_mezasu

未来を担う子どもたちが、安心して心を開き、ありのままの自分を出せるところ 伸び伸びと自分の思いを、おもいっきり表現できるところ 自分を信じて、自分らしい「何か」を創造していく喜びを体験できるところ そういう”自由表現の場”を世界中に創り、広げていきたい!! そんな思いに共感・共振する仲間たちが集まって、 ”Teen’sドリームプランプレゼンテーション”実行委員会を立ち上げました。

私たちはこの活動を通して、全ての人が互いの違いを認め、受け容れ、支援し合い、 共存・共栄の意識へとシフトしていくことをめざします! menuebn_new

 本ページにご訪問いただいた皆様へ

これまでティードリに関わってくださった方、あるいは新たに訪問いただいた方、いずれにせよ、子どもがありのままの自分を表現することのできる場を創ろうというこの取り組みに関心をお持ちいただいてくださったことと存じます。

そんな皆様へご報告したいことがあります。

2011年から4回に渡って開催してきたTeen’sドリームプランプレゼンテーションですが、現時点で今後の開催の予定はありません。

これにはいくつか要因がありますが、これまでの方法の延長線上で中心となってこの取り組みを動かす人員が立たなかったことが要因としてございます。 ただ、だからといってこれまでこの取り組みに関わってきた人たちが、「ティードリのめざす世界」に対する思いを失ったわけではなく、各々が各々の場所・方法でその世界の実現に進んで行っております。 もし、「ティードリのめざす世界」に共感いただき、そのような世界を創りたいと思う方がいらっしゃいましたら、これまでの方法に拘らず、皆さんが一番良いと思う方法を探してみてください。でも、もしこれまでの方法を知りたい場合には、「お問い合わせ」からご連絡ください。できる範囲でこれまでの経過やノウハウをお伝えいたします。 さて、一方でこれまでのつながりが途切れるわけではありません。毎年5月5日のTeen’sドリームプランプレゼンテーションという取り組みの開催は未定ですが、これまで関わってくださった皆さんの”同窓会”みないなものはちょこちょこ開催していきたいと考えています。 ここでその告知は行っていきたいと思いますので、ぜひご参加下さい。

皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

 



 最新情報にチラシ

 

 

夢を持つプレゼンターの想いを形にするため共感を持ってそのプロセスにかかわり、伴走するのが支援会です。
伴走する支援者が守りたい大切な想いを7つ掲げました。

7つの想い

  • ・子どもの無限の可能性を信じよう
  • ・子どもたちが、自らの力で壁を乗り越えていくプロセスを信頼しエールを送ろう
  • ・子どもの言葉を良く聴き、認め安心して自分を表現できる場を創って行こう
  • ・どんな時も、子ども自身による体験と学びを大切にし、先回りするのはやめよう
  • ・結果よりプロセスを重視し、共に生きる「伴走車」として応援しよう
  • ・支援者自らが、子どもの感性に立ち返り、共に無邪気に楽しもう・本氣の大人として、全力でサポートして行こう

名称未設定-2

Share (facebook)